エステの皮下脂肪対策


「太る」とは
□◆□◆□◆□◆□◆□
太るということについて
「太る」とは
□◆□◆□◆□◆□◆□

人は「太る」と言うことを気にしますが、「太る」とはどう言う状態でしょう。


人間は食物から摂取した糖質をエネルギーとして、生命活動を休むことなく続けています。

また、身体を動かすためにも糖質が必要です。


血液中の糖質を血糖と言いますが、身体を動かすと血糖をエネルギーとして消費し、長時間運動を行うと血液中の血糖が不足します。

このように血糖が不足した時に補充するために、余っている時に血糖を体内に蓄えたものが脂肪です。


血糖は食事をすると増え、消費しきれなかった糖質はインシュリンによって脂肪へ蓄えられます。

血糖が不足すると脂肪は中性脂肪、遊離脂肪酸へと変化し細胞で消費されます。


脂肪から分離する遊離脂肪酸よりも食物から摂取する糖質の方が早く消費されます。

食事の量が多い人やカロリーの高いものばかり食べる人は、血液中の血糖だけで足りるので、脂肪を消費する必要がありません。

余った血糖が脂肪として蓄えられるので、どんどん太ってしまうわけです。


スポンサードサーチ

□◆□◆□◆□◆□◆□
サブメニュー
太るということについて
□◆□◆□◆□◆□◆□

「太る」とは
太りやすい人
血糖値と脂肪
皮下脂肪と内臓脂肪
健康を左右する内臓脂肪
体形を左右する皮下脂肪
お肌のデコボコ、セルライト
水太りとは
脂肪細胞の数
無理なダイエット
ダイエットの影響
脂肪の役割


□◆□◆□◆□◆□◆□
メインメニュー
□◆□◆□◆□◆□◆□

トップページへ
夏までにスリムアップ
「太る」とは
エステのスリムアップ
スリムアップの決め手はエステ
リンク集1


友達に教える

©エステの皮下脂肪対策